弊社について

テイスト・トランスレーションでは、日本酒とワインを中心とする食品・飲料分野の日英翻訳サービスを提供しています。

私、アリーン・ライアンズは翻訳者、およびローカリゼーション・プロジェクトマネージャーとして、20年にわたり日本語と日本文化に関わってきました。大手翻訳会社のプロジェクト・マネージャーを務めた後、フリーとなり、日本語スキルを生かしたビジネスを立ち上げました。専門はバイオロジーと食品・飲料です。

日本酒メーカーの宣伝資料の翻訳をきっかけに、日本酒について本格的に勉強したくなり、20173月にWSETレベル3(最上級)資格を優等で取得。その後、20189月に日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)国際唎酒師、20191月には日本酒エデュケーション・カウンシル(SEC)のCertified Sake Professionalの資格を授与されました。現在はさらに、日本ソムリエ協会・SAKE DIPLOMAの201910月の資格試験に向けて勉強中、および、日本酒エデュケーション・カウンシル(SEC)のAdvanced Sake Professional20202月受ける予定です。

日本酒の醸造プロセスについては、生物学専攻の理学士として、微生物学的および分子レベルまで正確に理解しています。また、製造業、品質保証、安全証明関連の文書の翻訳も実績があり、特に安全データシート、製造業監査、食品安全検査の文書に精通しています。そのため、日本酒の製造、取り扱い、包装、品質、分析、輸送に関する幅広い文書を的確に翻訳できます。

現在、スイスのチューリッヒを拠点としつつ、ロンドン、ダブリン、パリ、その他ヨーロッパの各都市も頻繁に訪れています。日本も毎年訪れ、クライアントの皆様との関係を深めています。

テイスト・トランスレーションのロゴである同心円のデザインは、利き猪口(ききちょこ)の内側に描かれている蛇の目模様をベースにしています。

利き猪口はプロが利き酒に使うもので、底に描かれた蛇の目の青と白をバックに日本酒の透明度をはかります。青地が曇れば濁りがあると分かります。

なお、テイスト・トランスレーションでは赤い蛇の目を採用しました。この赤は緋色と呼ばれる鮮やかな赤で、日本文化では幸運を意味します。

それでは、貴社日本酒のヨーロッパ市場進出を祝して、乾杯!

Contact Taste Translation

Zürich, Switzerland (CET/CEST)

+41 793 701 408 / +41 44 5866 609

arline@taste-translation.com